どうも


今年はVTuberしか描かないと心に決めた
イラストレーターのRとCです(笑)


今年こそバスりたい(笑)


関係ない話はさておき、
今回はラフの方がよかったをなくす線画のコツについてお話ししていきたいと思います!


以前にも

ラフから線画までに気を付けること

クリスタの線画に使えるおススメペン

ラフの方がよかったをなくす線画のコツ(旧)

と線画についてお話したことがありますが
今回は自分のなかで線画が少しうまくなったかなと思ったので、
線画のコツについて更新していこうとこの記事を書くことを決めました!



ちなみにYouTubeに動画版が投稿されています!
そっちのほうがわかりやすいかもしれません!





ということで早速

線画を描くときに意識したことを綴っていきたいと思います!

こちらが、今回描いたラフと線画です!


ペコらペコら線画



少し前までは、ラフの方がよかったのにと思うような線画(イラストあるある)を描いていましたが


あることをしたら、その現象がパタリとなくなりました!



それはラフと線画の間に下書きを描いたことです!



その下書きがこちらです!


ペコらベースカラー

ラフからさらにブラッシュアップされて、線画に近い状態に
なっています!



ラフから線画にしたときになんか違うなと感じてしまうのは
ラフ通りに描けていないからです!

でも、ラフ通りに描くなんてことは難しいんですよね
ラフですから(笑)

だから下書きが必要なんです!僕は今まで描いてませんでしたが(笑)




下書きを描くことでラフの勢いのよさを残しつつ、
ハッキリとした線を引くことができるんです!



少し手間ではありますが、線画をしっかり描く派の方は
ぜひ試してみてください!



ここからはラフの方がよかったをなくす線画のコツ
ではないんですが、ちょっとした線画のポイントみたいなのを解説していきたいと思います!



線画で意識することは


一本の線にこだわらないことです!!


それは線画というのか?と思うかも知れないですが
これにはちゃんと理由があります!



一説によると
ラフの方がよく見える、線画にするとなんか違うという現象は
何重にも重なった線の中からひとの目が勝手に理想の線をイメージしてしまい、そのイメージ通りに線画を描けていない事が原因なんですね


だったら線を重ねてた方が見るひとが勝手に理想の線をイメージしてくれるんじゃね?


というのが
一本の線にこだわってはいけない理由です!



正解かどうかはわからないですが、少なくともRとCは
この考え方になってから、線画が楽しいです(笑)

みんなも少し考え方を変えて描いてみるといいかもしれません!


それでは




ってことで宣伝(笑)
このブログでは
初心者さん向けのイラスト講座とか


イラストの描き方なんかをあげていますので


イラスト上達を目指したいよ、という方は登録して頂いて


僕と一緒にイラスト上達を目指していきましょう!!





そんな活動を一人でやっている孤独な僕をコメントで激励してください!(笑)

コメントもそうですがブログランキングも底辺卒業したいので応援よろしくお願いします!




イラストランキング




イラスト技法ランキング



今回の作業環境はみんな大好き

セルシス CLIP STUDIO PAINT PRO 

になります!

安くて機能も充実した最高の作品です!
気になる方は口コミだけでも見てみてはいかがでしょうか?

CLIP STUDIO PAINT PRO
セルシス
2012-07-06







セルシス CELSYS 〔Win・Mac版〕 CLIP STUDIO PAINT PRO (クリップ スタジオ ペイント PRO)[CLIP STUDIO PAINT PR]

価格:8,220円
(2020/10/14 23:55時点)
感想(10件)




作業はRAYWOODの筆や写楽KUMADORI
を使用しています!

安くてハイクオリティなのでおススメです!









ちなみに


 

      ↑   ↑    ↑    ↑

こちらのチャンネルでも初心者向けのイラスト講座動画を毎週土曜日に配信してます!
ぜひ参考にしてみてください!


それじゃあまた明日


バーイ

ちなみに私
RとCは



【SKIMA】 ココナラ などのクラウドソーシングサイトで
イラストのみで月5万円の副収入を得ています


イラストで稼ぎたい!という方は是非登録してみてください!意外と簡単にお仕事もらえます!







コメントもよろしくね!